読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

take me take me には かなりびっくり

AKBについて文章書いたら このブログの来訪者のほとんどがその手のキーワード由来の人になってしまい、
それ以来無意味に目立つような言葉、書きたくないんですわね。それも特にエロ系の単語は、光が蛾を吸い寄せるが如くなんですが、

気をつけたいところなんで、これどうしようと思ってたんですけれども、

この動画、昨日、初めて見てしまったんですが、

感想・・・わいせつな動画だなあ


もろにボブフォッシー的ライティングで 

「今夜私を連れ出して」って、夜遊びに連れて行ってって意味じゃなくて、

少なくともこのステージで演じられているのは、売春婦が客引きする様子。
(それとも、クラブだかディスコでナンパ誘ってる女の子に見えます?)


この時、彼女たち19とか20歳で、AVに出ようが風俗で働こうが合法な年齢なんですけれども、

それでも、この動画はかなり驚く。


振り付けとかステージ演出の段階で、ちゃんと打ち合わせしてるもんなんでしょうか?
「これ売春婦の客引きについてのものよ」っつうことは。


おそらく、やってんだろうな、と私は思ふ。


一応アイドルなんだから、色気振りまいてナンボみたいなこと前々からわかってたとは思うし、
最近の彼女たちの衣装なんて、ピンクレディーを少々洗練させただけで露出度そんな変わんないですし。



まだ子供だった時代のパフュームの動画もいっぱいアップされていて、元気におしり振ってるあーちゃんの姿を見ると、どう反応していいものか、自分でもわからん。
喜んでいいのか、嘆いていいのか、それもよくわからん。

ただ、子供の時から、のっちって、そのいうことやっても、妙にハマってイヤミがない。
多分、それは、
彼女が自分のルックスの魅力について客観的に理解しているからなんだろう、と思う。

このくらい可愛い女の子いたら、不道徳な話だけど、大人の男はそういう目で見ちゃうわな、という醒めた見方を自分に対して出来てしまうんでしょう。

で、
あーちゃんが同じことやると、わいせつ感が少々あるんですよ。
「あんた、そういうことやっちゃいかんじゃろ」みたいな場違い感というか違和感というか、そこから導きだされる背徳感というかなんというか。

実際売春やってるような人たちにも、「あんたそういうキャラじゃないでしょ」的な場違い感のある人たちってかなりの割合でいますから、
逆に、のっちよりもあーちゃんがこういうことやってるほうが、変なリアリティを感じてしまうのです、わたしは。

まあ、そんでも、今や彼女たちも二十代半ば、もう何やってもいいんですけど、

仮にいま
『take me take me』をこの演出でやったら、見た人100人中100人が「これ、売春婦の客引きだよ」と思っちゃうでしょうな。
08年の当時だったら、「まさか売り出し中のアイドルがそんなことステージやるかよ」っていろめがねでみてますから、やらしいおっさん以外は「これ、売春婦の客引きだよ」と思わなかったんじゃないのかな、と。