読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の世紀もPerfumeは踊る

perfume見てて思うことは、
この芸風で、他人の曲のカバーだけでCD一枚出したら面白いだろな、と。

以前、t-rexの曲聞きながら『チョコレートディスコ』のPVを音消しながら見ると、結構うまくハモる、ということ書いてますけど、


こういう風に、音まで作り直すカバーも悪くはないんですが、

他人の曲でただ単に踊っているだけで、どれだけ付加価値増量させることができるか、見極められるような企画が見てみたいとこです。


YouTubeperfumeのモノマネアップしている人たちも、それなりにアクセス数確保できたのなら、
perfumeとなんの関係もない曲にperfume風の振り付けやってみてアップしてみてほしいところ。
それこそ、ビートルズとかYMOにチョコレートディスコの振り付け重ねるみたいなんでも、それなりに面白いんではないか?と。


最近日々思うんですが、PCで音楽聴いている時に、ヴィジュアリゼーションソフト使って、
この手の模様を画面に出したりするんですが、

この技術って20年もしたら、こういう抽象的な模様ではなくて、perfumeが画面で踊るようになるんでしょうか?

ベートーベンの交響曲で踊るperfume八代亜紀の演歌で踊るperfumeルイアームストロングのトランペットで踊るperfume.

そういうの毎日毎晩楽しめるようになるんでしょうか?


perfumeのファンって私も含めて頭おかしい人多いですから、
誰か本気で、音楽に合わせてperfumeが画面で踊るソフトとか開発しちゃうんじゃないかな、と。
ていうか、ぜひ、どなたかやってください。




関連記事
ロシアの研究家ドミトリー・イスコフ氏(31)は、不老不死の研究をスタート。予定では、2045年までに人類から「死」という概念が一切消えることになり、いわゆる不老不死の状態を得る。さて、その方法であるが突拍子も無いもので、SFの世界の話のようなものだ、平たく言えば人間の『脳』をバックアップ、そして機械に転送するということだ。

具体的なスケジュールでは、2025年にロボットに人間の脳を転送することが可能に。 2035年にはアバターによる脳が作成、人格が注入。 2045年にはついに人類から死がなくなるということだ。つまり今から30年後には『死』という概念が消える。