読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳みそ干上がるくらいに暑かった

この一週間、脳みそ干上がるくらいに暑かった。

という言い草が、不謹慎なくらいリアリティがある。

実際、脳みその血行が滞るまで水分が体から流れ落ちて、倒れた人が近所にいたりもしたり。



涼しいのは早朝の時間帯くらいで、夜中でも日中の熱が瓦に蓄熱されていて家の中が暑い。

日中は当然暑い。

一分前に考えていたこともすぐ忘れてしまう。

ビール飲たいとしか考えられない。


一体全体perfumeについて私、何考えていたんだろう、この前まで?

そんな感じで、余剰なことに思考力が回らない日々。