読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は変わることができる でも、何度でも変われるわけでもないし、いつでも変われるわけでもない

チョウチョが、さなぎからチョウチョに変わるのは劇的な瞬間なんですが、

あの類の生き物って、そういう劇的な変身能力を一生の内に一回しか使うことができません。



わたくし思うに、

人間だってチョウチョみたいに変わることができるんでしょう、きっと。
でも、変わることのできる時って、非常に限られていて、そのチャンスを逃すともう易々とは変身を許されない。


たぶん、思春期を逃すと、
もう人間は変わることができない、
もしくは、
限りなく不可能に近くなる、
もしくは、
その変身振りが傍目からは異様に映るようになる。

ヒトがその人となりを様変わりさせていいだろう時期は、思春期のころで、その期を狙って、
少年少女の内面を洗脳してキャラを作り変えてしまうことは可能なのではないだろうか。

私はそのように考えております。