読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またしても紅白を録画し損ねる

大晦日のあの時間帯というのは、大酒食らっている時間帯でありまして、

それゆえに録画失敗!残念!と毎年のように繰り返しております。


そんでも、ぱみゅぱみゅが歌い終わるまでは、ちゃんと起きてテレビ見てました。
そんでも、大酒入っていたんで記憶があやふやなんですが、
それゆえ、今年も一月一日にはyoutubeで紅白の断片をかき集めるようなことをやることになりました。


ももクロPerfumeとぱみゅぱみゅ以外は興味なかったんですが、

そんなわたしにとって印象深かった場面は、

細川たかしの前面で踊っているももクロに超ウケしている樹木希林

ももクロ本体のステージよりも細川たかしのダンサーやってるほうがはるかに印象深かった。
さらにいうと、ももクロ自体よりも、超ウケしてる樹木希林のほうがはるかに印象深かった。



もう一回カメラがキリンのほうに戻ってくると、今度は隣にいた桂文枝も一緒に超ウケ。
三度目にカメラがキリンに戻ってくると、今度は左側の二人も大笑いしてる。


「へー、やっぱ、ももクロっておもしろいんだ」と実感するとともに、

Perfumeにも通じることなんですが、
本体そのものが面白いというよりも、ももクロなりperfumeって、あれらを面白がれる人たちの間に猛烈な共感を呼び起こす類のもんで、
まあ、サッカーチーム応援する感覚に近いです。

なんで、彼女たちの場合だけそんな気持ちになれるのかと言うと、
一生懸命がんばってるから、と月並みなことを書いときます。



このキキキリンの爆笑についても、自分で書く前にネットで検索してみたんですが、
相当に多くの人が、注目してるようでして、

ネットのいい点というのは、互いに心の中をダダ漏れ流しにしている点で、
それゆえに自分と同じこと考えている人をあっさりと探し当てることができてしまう。

ネットがこうなってくる以前だったら、
自分の思ったことを隣の人に言ってみたら、「そんなんどうでもいい」と言われて、
結局自分の思ったことは自分のはらの奥にしまいこまれて、やがて忘れてしまう、と言うことだったはずなんでしょうけれども。



もう一つ。

Perfumeなんですが、紅白での彼女たちのステージ本体はあんまり面白くない。
音も絞られているし、
ほかの歌番組やステージで歌ったところがyoutubeに揚げられていますんで、それらと比べるとかなり凡庸な、いわゆる紅白仕様。

そして、そんなステージよりも、こちらのほうがはるかに印象深い。
そして、そのことについても2chで多くの人が指摘していたりします。本当にネットは有りがたい。

「ディズニーランドかよ、どういうリベートだ?日本を腐らせてるのは、官僚役人ではなく、NHKみたいな半官半民的な会社だろ」と、
ものすごい不快な目つきでミッキーマウスの登場シーンを眺めていたのですが、
ディズニーとどういう商売しているのかわかりませんが、ディズニー伽羅と一緒に出てくるのがAKBとジャーニーズばかり。
そんで、ブツブツ上述したような不満を腹の中に溜め込んでいたんですが、


なんと、Perfumeが階段から降りてくるではありませんか。あれまー。


で、当たり前なんかもしれませんけれど、AKBと比べると動きと言うか所作が美しいんですわね。