読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうえいえば、ビッグ・エッグとは聞かなくなりました

わたくし、テレビをほとんど見ないんですが、

そういえば、地上波での野球中継ってほとんどなくなりましたんで、
ビッグエッグだろうと東京ドームだろうと、耳にする機会がほとんどなくなったんですが、


どうやら、公式に東京ドームの呼び名を優先させているようで、世間ではビッグエッグって死語認定されているようです。


んで、24日のPerfume公演みてきたんですが、

わたくし、数日前に 押井守の『天使のたまご』のことについて書いてたんですが、

本当にライブのコンセプトは、『天使のたまご』でビッグ・エッグでした。


ドームの天井黒いたまご型のものが吊ってあって、

あそこからなんか落ちてくるんだろうな、と思ってたんですが、
ライブの終盤に、
こんな感じで、白い風船がいっぱい落ちてきました。


天使のたまご』より

自分の方に卵が飛んでこないのを 「一個欲しいな」と思いつつ見てたんですが、
あれ、それぞれの風船にメンバーのメッセージが印刷されていて、

あ〜ちゃんヴァージョンのは、何書いてあるか忘れた。
かしゆかヴァージョンは、愛がどうたらこうたら。かなりごつい字だった。
のっちヴァージョンは、「あなたは誰の手を引くの」だったと思う。

メッセージは短い方が 覚えやすい。


三人三様のメッセージがあるから、三つ全部そろえたいと思う人がいるのは分かるんですが、
こういう人たち、躾なってないよね。
地震の後でミネラルウォーター買い占めるのはこういうやつらじゃ、とか思いつつ、

みんな欲しいんだから、一人でいくつもがめるな、と。

まあ、直接、そういう人に説教はじめないだけ、わたくし、まだ理性保っていたんですが。




アンコールに『ドリームランド』で、『ドリームファイター』じゃなかったんで、「あれ」と思ったんですが、

天使のコスプレでした。
それも、見るからに天使というコスプレではなく、『天使のたまご』に出てくる天使の化石のようないびつな羽の生え方している天使でした。

「私たちもこんな風になれんじゃけん、あんたたちもその天使のたまごを温め続けて」
そういうメッセージだったんでしょう。


天使のたまご』より

そういえば、ちょうどこのくらいの大きさの白い風船でした。


そういえば、
あ〜ちゃんのMCで、ナウシカのこのシーンについての言及したものがあって、




わたし、ライブに行くまでの一週間、
レベル3の初出の曲だけを延々と繰り返して聞いていたんですが、
それらに込められたメッセージがちゃんと反映されたライブだったな、と納得して帰ってきました。

自分たちの現在のありようをライブなりアルバムなりのコンセプトとして、それを大勢の人がすんなりと受け入れてしまえるというのは、
稀有なことだなと思った次第。



そういえば、『スリーピング・ビューティ』ってメンバーの休憩時間で、
客は映像画面見ているだけだったんですが、

その映像に、
ガラスのたまごの内側から、殻をぶち破るシーンがあって、

この一年と九か月 ダテにPerfumeのファンやってこなかったんだなぁと自分で思いました。