読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近頃   リバウンドのこと

自分はどうやら定期的に体重を落とすことが趣味の一つらしい人間です。

そして、

世の中の半数ぐらいの人がダイエットに興味を持っており、その内のかなりの人たちが自分と同じくダイエットを趣味のように感じている人のようです。

それゆえにネット上にいろいろと体重の落とし方についての経験談があり、そういうものを読んでいくと色々学ぶことがあるのですが、

 

 

短期間に体重を5%以上減らすと、自然と体のストッパーが下りるそうです。

自分にしたところで、一か月半ばでその状態になりました。

まだ脇腹や背中の贅肉には多少落とす余地があるのですが、その燃焼が滞るようになり、甘いものが食べたくなるのです。

ご飯とパンと麺類は相変わらず減らしたまんまですが、カボチャがどうもうまいと感じられてしょうがない。

昨日は100均ショップでかりんとう買ってバクバク食ってしまいました。

 

また同時に実施している禁酒にしても、「そろそろ酒飲みたいな」と本気で思うようになり、ついついノンアルコールビールなんかを買って飲んでしまっています。

 

摂取するカロリーを減らして贅肉を燃やすことでエネルギーとするのが減量の基本であるとして、

贅肉が燃えなくなってくると、身体がエネルギー不足に陥り、倦怠感と疲れがやって来ます。

そして甘いものとか酒とかの瞬時にエネルギーに変わるものを欲するようになるのですが、

 

ネットによると、この停滞した状態が一か月ほど続くそうで、その段階が過ぎると、また贅肉の燃焼が始まるそうです。